7 騎馬旅行-3

田舎者の無礼無作法

後年の思い出に騎馬旅行初夜の経験を書いておこうか。
私の部屋はちょうど豚小屋と鳥小屋に挟まれた二間続きの穢いところであった。私はその一間に荷物を積み、もう一間を寝室とした。
伴の下男は船にも載せた例の中国人、元である。通訳兼護衛兵として荷物の中に寝ることとした。
ようやく手筈を整えて振り返ってみると、庭はもはや見物人の山となしていた。
彼らは一歩一歩にじり寄り、瞬く間に窓は老若男女の顔で埋められた。 とりあえず障子を閉めて彼らの目を遮ったが、障子などなんのその、たちまち幾重もの穴ができて、蒙古人種特異の目がそこから星の如く瞬いた。

 
広告

穴は次第に大きくなり、ついに骨組みばかりの無残な状態になってしまった。
私はやむおえず持参のカーテンを掛けたが、棒やら杖やらが飛び出してカーテンは苦も無く突き除けられた。
今度は窓から眺めるだけでは飽き足らないとみえ、私の部屋はたちまち彼らに占領蹂躙されてしまった。
あるものは私が組み立てた寝台の上にかわるがわる寝てみるかと思えば、次の間に積み重ねた荷物を見て評定する。
女子供は私の服を引っ張ったり、ピンを引き抜いたり、髪の毛を比べたり、帽子をかぶる、手袋をはめるとやりたい放題。
「ああうるさい」と下男の元は3度も彼らを追い散らした。彼らは豚のごとく逃げ回るが、たちまち蠅のように集まる。
3度部屋を掃除して三度踏み荒らされ、四度目にとうとう我慢しきれず護身用のピストルを出して防御せざるを得なくなった。
礼儀を知らぬにも物見高いのにもほどがあるものだ。

旅人の種類

仔馬の背にまたがり、雲水の行脚よろしくこの野山の道を私一人旅していると思いきや、朝鮮人の文化の低さにも似ず、旅行する民族であることを発見した。
しかしながら、旅行のための旅行(観光や研究のための旅行)をする人は全くないようである。
多くは市場廻りの小商人、墓地の見立て、登用試験の志願者、土地巡検(これには自分の土地を保管する目的と他人の土地を掠奪する目的がある)、 訴訟事件に大して裁判官に勝訴の運動をする人たちである。

虎を恐れて夜は出歩かない

しかもこれらの旅行家は、虎の害を恐れて決して夜中には往来しない。夜中に旅を続けるものは公務を帯びた官吏に限られ、前後に松明を灯し、 村より村に村人に護衛され、野獣の危険を防ぎ、かつ役人の威厳を飾る手段としている。
官吏以外の人で夜中に家を出る人は、知人と相談し、隊を組み、提灯を振り、鐘太鼓を鳴らし、大声叱呼して更新する物々しさである。
朝鮮にはそんなに騒ぐほどたくさんの虎がいるのか、またその被害が大きいのか、私にはまだ合点がいかぬが、 ともかくこれを恐れるのは非常なもので、諺に「人虎を狩らずば虎人を狩る」というほどだから、虎の威力が大きいことは思い知れる。

朝鮮の道路

道路の粗悪なことは京城入りの節に書き記しておいたが、元山街道も相変わらず原始的なもので、夏は黄塵に蔽われ、 冬は泥土に埋もれ、屈曲はなはだしく、不規則な凹凸の激しさは馬上ながら殆ど不安である。
この道を朝鮮人たちは相応の重荷を背負って一時間平均3マイルは平気で行く。4マイル行っても得意になれぬ、驚くべき脚力である。
道路の良否など全く関心がないようである。
道は川と交差しているが、橋はほとんどかかっていない。あっても粗末な土橋で、毎年7月の雨季に破壊され、霜月の頃までそのまま放置されるのことである。
場所によっては旅人自らが船を操って渡し場を渡らねばならぬそうである。
天下の大道はローマに集まるごとく、朝鮮の主要道路はことごとく京城を発する。名付けて6街道という。 6街道の1にあたる麻浦の渡しは王城の玄関とも称すべく、設備も従って完備しているはずだが、実際にはお話にならぬ。

川床が道路

王都を離れれば離れるほど、自然に対する人工の痕跡はなくなってゆく。山間地方になれば、最早人類が築造した道路は全然なくなって、川床がすなわち往来となっている。
しかも朝鮮人はこれを当然と心得て不便とも思わないらしい。

最終更新日: 2013-12-10 19:19:06

このエントリーをはてなブックマークに追加
広告

朝鮮の本

二十五年!朝鮮は何を得たか?

  第11 通信
  第10 貿易
  第9 商業
  第8 経済
  第7 金融
  第5 租税
  第4 財政
  第3 朝鮮総督府
  第2 朝鮮の戸数と人口
  第1 朝鮮は変わった

30年前の朝鮮

  8 金剛山登り-2
  8 金剛山登り-1
  7 騎馬旅行-5
  7 騎馬旅行-4
  7 騎馬旅行-3
  7 騎馬旅行-2
  7 騎馬旅行-1
  6 自然の美-3
  6 自然の美-2
  6 自然の美-1
  5 漢江上り-3
  5 漢江上り-2
  5 漢江上り-1
  4 漢江探検の準備
  3 京城入り-4
  3 京城入り-3
  3 京城入り-2
  3 京城入り-1
  2 朝鮮最初の印象 2/2
  2 朝鮮最初の印象1/2
  1 はしがき2/2
  1 はしがき1/2

 RSS