二十五年!朝鮮は何を得たか?

二十五年!朝鮮は何を得たか?

昭和11年に出版された本「25年!朝鮮は何を得たか?」の現代語訳をしています。
25年とは、この本が出版されたころ、朝鮮併合が行われて25年経過したことによるものです。
朝鮮併合25年を記念して、この期間にどれほど朝鮮が発展してきたか、ということが書かれています。
読んでみて、「日本ってそれほど悪いことしてなかったんだ」と感じました。

日本は朝鮮の支配中にさんざん朝鮮人を虐め、富を根こそぎ奪い取って持ち帰った、なんてことはなかったようですね。
25年の間に朝鮮の人口は倍増しているし、経済も大いに発展しています。
もちろん、そのころの日本は悪いことをしたでしょう。
しかし、現在の韓国人が言っていることは一体なんなのだろうかと、この本を読んで感じました。

ごく最近ですが、韓国で「日本の占領時代はよかった」とつぶやいた老人が、若者に殺害された事件がありました。
昔の日本と今の韓国、どちらが恐ろしい国なのだろうか?と考えてしまいます。

下のリンクの中身は「25年!朝鮮は何を得たか?」という本の現代語訳です。
原書は国会図書館のサイトで誰でも閲覧することができます。
私はただの素人なので、現代語訳もいい加減なところがあります。
このページを読んで興味を持たれた方は、原書の方を読まれることをお勧めします。

国会図書館の閲覧ページ

二十五年!朝鮮は何を得たか?

サイト内リンク

第11 通信
第10 貿易
第9 商業
第8 経済
第7 金融
第5 租税
第4 財政
第3 朝鮮総督府
第2 朝鮮の戸数と人口
第1 朝鮮は変わった

最終更新日: 2013-11-13 06:10:24

このエントリーをはてなブックマークに追加
広告

朝鮮の本

二十五年!朝鮮は何を得たか?

  第11 通信
  第10 貿易
  第9 商業
  第8 経済
  第7 金融
  第5 租税
  第4 財政
  第3 朝鮮総督府
  第2 朝鮮の戸数と人口
  第1 朝鮮は変わった

30年前の朝鮮

  8 金剛山登り-2
  8 金剛山登り-1
  7 騎馬旅行-5
  7 騎馬旅行-4
  7 騎馬旅行-3
  7 騎馬旅行-2
  7 騎馬旅行-1
  6 自然の美-3
  6 自然の美-2
  6 自然の美-1
  5 漢江上り-3
  5 漢江上り-2
  5 漢江上り-1
  4 漢江探検の準備
  3 京城入り-4
  3 京城入り-3
  3 京城入り-2
  3 京城入り-1
  2 朝鮮最初の印象 2/2
  2 朝鮮最初の印象1/2
  1 はしがき2/2
  1 はしがき1/2

 RSS